笠置寺の燈籠群

で、昨日の続き。
京都府相楽郡笠置町笠置山にある
笠置寺


このお寺は
日本で
最古、最大の磨崖仏

があることで有名なお寺。

とまぁそんな笠置寺の入り口にあったのがこれ↓
f0142070_18425810.jpg
20メートルの磨崖仏の宝前の香炉
江戸時代よりこれを手水鉢に転用されたと言われています。
かすれて見にくいですが、
周りにはかすかに連弁の跡が残っています。

そして次にむかえてくれたのが椿本護王宮と2基の燈籠
f0142070_2055023.jpg

f0142070_20551651.jpg

右と左に1基づつ。
石質は、
近づいて見てみたんですが奈良石かなぁ~と思います。

そこから奥の磨崖仏
弥勒石の隣にある十三重塔五輪塔が1基づつ。
この十三重塔は鎌倉時代、
元弘の戦での戦死者達の供養塔、
もしくは解脱上人が母のために建てたといわれています。
これらは近くによることが出来なかったのでなんとも言えないのですが
多分最初の2基の灯篭と同じ石かと思われます・・・

また磨崖仏
弥勒石の前には
f0142070_2111056.jpg
宝篋印塔と
f0142070_21163334.jpg
2基の燈籠
こちらの燈籠は前物とは形が違い
竿の部分が竹節になっています。
石は前物と同じと思われます。

他にも笠置寺には幾つかの石造物等がありますが
全部紹介するのもあれなんで
是非行って見て来て下さい。

沢山の重要文化財などがあります。

ちなみにこの磨崖仏等の笠置山の石は花崗岩で、
燈籠等で使われている石とは違います。
また笠置山で採取される石を笠置石とも呼ぶそうです。
(そのままやん・・・)

# by tokan-en-yoshidah | 2007-11-06 21:46 | 燈籠・lantern | Comments(0)

笠置寺の磨崖仏

この連休を利用して行ってきました。
京都府相楽郡笠置町笠置山にある
笠置寺

このお寺は
日本で最古、最大の磨崖仏があることで有名なお寺。
f0142070_19581495.jpg
虚空蔵石
これらの磨崖仏は今から約1300年前、
東大寺の実忠和尚とその師良弁僧正によって
笠置山の大岩石に仏像が彫刻され
その仏を中心とし笠置山全体が一大修験行場として栄えたと言われています。

f0142070_2025086.jpg
体内くぐり
この岩をくぐることにより身を清めたと言われている。
安政の大地震により天上の石が崩落。
以後切石で代用している。


f0142070_2011760.jpg
こんなとこ通るんですか・・・

f0142070_2062570.jpg
太鼓石
たたくと音がすると言われている石。
たたいても音はしなかった・・・
たたくところを間違えた???


f0142070_2091014.jpg
毛が生えています。

f0142070_2095735.jpg
危険を顧みず山登り。
ちなみに落ちたら死にます・・・

f0142070_2012272.jpg
景色は抜群


さて話は戻って
平安時代末法思想の流行ととものに
これらの磨崖仏天人彫刻の仏とし、
更なる信仰を受けたといわれています。

しかし(1331年)倒幕計画に失敗した後醍醐天皇
当寺に迎えたことにより攻防の末
笠置山は全山焼亡。
f0142070_2019658.jpg
弥勒石
仏の跡だけが残るこの磨崖仏はと~っても不思議です。
(もともとあった彫刻も、このとき焼け消えたとされている。)

そんな磨崖仏の隣には
f0142070_2015110.jpg
十三重塔が。
以後室町時代に少々の復興を見たが
江戸中期より荒廃、
そして明治初年、無住の寺となった。

しかし明治9年丈英和尚が荒寺に住み、
復興に尽くし今に至るといわれています。

今ではすっかり廃山された面影もなく、
観光客で賑わいを見せる笠置寺。

この独特の不陰気(結構怖い)
写真では伝えきれない凄さがあります!

# by tokan-en-yoshidah | 2007-11-05 20:23 | 石・stone | Comments(1)

今年はあと2回!

さてさて、以前大変だったので、
今回は早めの告知です。

今月14日に
第7回フットサル・都乾園カップ
を開催します。

詳細は以下を参照してください

日時:11月14日水曜日
会場:フットサルスクエア京都南(力の湯)コート:センターコート
時間:20時00分~22時00分
参加費:コート利用料金÷参加チーム数
その他::雨天決行
ゲーム目的:参加者全員の交流、他・・・

申込方法 :都乾園 にて直接申込
       :都乾園WEBサイトお問い合わせフォーム(CONTACT) から申込

お問い合わせは 075-461-5816 吉田・北山 まで


ゲーム終了の際
記念撮影を行う予定です。
写真は後日北山都乾園にて掲載していま~す。


今回はレディースサルはありません。
残念!

*チーム都乾園はいつも対戦相手を募集してます。
  チームの強い弱い、また業種は一切問いません。
  実際私どものチームはとても弱いので・・・
  そんな私どもと楽しく遊んでくれる方、
  どしどしご応募お待ちしております。
  またお声をお掛けいただければ、
  日時さえ合えば私どものチーム
  どこへでも寄せてもらいます。
  皆様気軽にお声をお掛けください。

# by tokan-en-yoshidah | 2007-11-01 20:26 | サル サッカー・soccer | Comments(0)

琵琶湖オープン

本日琵琶湖でのオープントーナメントに参加してまいりました。

いつも参加しているトーナメントなのですが、
今回はいつもとはすこし違う形での参加となりました。

何が違うのかと言うと
いつも一緒に釣りをしているHardRockな方との同船ではなく
本日のお供は彼↓
f0142070_20154729.jpg
皆川氏

で、今回はさらにいつもと違うことが・・・

それは・・・

ただ単にトーナメントに参加するだけではなく、
本日のエントリーフィー(1人2500円)をまけた船の人間がお支払い
さらに
本日終了後のお昼ご飯のお支払い
これを懸けての勝負!

今回の本当?の対戦相手はこちら↓
f0142070_20222938.jpg
HardRock北山氏滑隼人氏チーム

f0142070_20232596.jpg
ザーサイ販売橋本氏トラウト先生?増田氏チーム

そしてへたれ浩志皆川氏チーム

これからの1ヶ月を懸けた大事な戦い!
絶対に負けられない戦いがある!
(何処かで聞いたことのあるフレーズ・・・)

で結果は・・・







こういう事です。
f0142070_20361671.jpg

焼肉新羅にて・・・


私当分釣竿を握ることはないでしょう(涙)


明日からは路頭に迷わないように
頑張って生きてゆきます。

リベンジのために・・・




今日は琵琶湖の上でコンビニチャーハンを食べて終了でした。

チャンチャン♪(

# by tokan-en-yoshidah | 2007-10-28 20:41 | loveフィッシュ・fishing | Comments(2)

第6回フットサル・都乾園カップ 報告

皆様、本当に無理を言ってすみませんでした。
凄く助かりました!

さて本題!
報告したいと思います。
本日は
チーム都乾園
チーム樋口様
チーム3人組?様(無理をお願いして来てもらったお三方)
の3チーム?
いつもは火曜日にすることが多いフットサル。
今回はなぜ木曜日なの?
これには理由があります。

それは・・・

隣のコートで女性専用のレディースサルがやっているから!

って言うのは半分
って、半分かい!(自分で突っ込んでみました・・・)

では今回も画像をお楽しみください。
f0142070_19201988.jpg
後ろではレディースが・・・
f0142070_19225482.jpg
見すぎでしょ・・・
f0142070_19231429.jpg
・・・見すぎやってっ!

さて、疲れたし休憩・・・
f0142070_19232591.jpg
わざわざ見に来ていただいて恐縮です。

f0142070_19233921.jpg
・・・って、見すぎやって!
f0142070_19242139.jpg
お~い・・・
f0142070_19235326.jpg
無視?
f0142070_1926881.jpg
無視!


最後に記念撮影です。
f0142070_19301979.jpg

いやぁ、ほんと皆様お疲れ様でした。




ん?
肝心の試合中の写真が無い???

それは会場にいた者だけが知っているのだ(笑)

# by tokan-en-yoshidah | 2007-10-27 19:32 | サル サッカー・soccer | Comments(0)