第1回都乾園CUP フットサル大会報告書

さて、26日の報告でもしてみましょうか。
まぁしかしよく雨が降りました。
一瞬「こんなんほんまにみんな来るんやろか?」と思わすぐらいに・・・
とにかくうちの近所の浅岡○之君をひらって試合会場に行くことに。
今回梅雨真っ只中の時期がわる~い時の開催だったんですが、
雨が降ったら隣にあるスーパー銭湯力の湯の無料入浴券がもらえるとのことで
準備周到着替えまで持って出ました。
しか~し
着いた瞬間雨がやみなんのことなくチケットはもらえない破目に・・・
(実際晴れて嬉しいのやらチケットもらえなくて悲しいのやら)

そうそう、試合前の注意事項!
しっかり読んでね!
f0142070_21453963.jpg

コート上での注意もね!
f0142070_2147028.jpg

専務にもらったのでネタでした。遠慮なく使わせてもらいます。おおきに)


さて試合前はみんな和気藹々!
f0142070_20322067.jpg
f0142070_20323752.jpg
f0142070_20325195.jpg
f0142070_2033075.jpg

とにかく試合前のくつろぎも終えいざ出陣!
早速気合を入れて写真撮影
f0142070_20255046.jpg

せっかくなのでメンバー紹介
まず前列右から
うちの期待の星3番tsu-neo君
かっこだけ男の8番hiroshi
死ぬまで現役?40歳の10番yoshiさん
チーム都乾園のスーパーエース今回正式加入が決まったyaguti君

そして後ろは同じく右から
ブラジル契約はうそ?7番minagawaたくや
アジアの壁にも負けない都乾園の壁2番banchan
今回写真を撮っていただいたので写っていないですがフィールドの魔術師4番toshi


・・・・・・・・・・・

肝心な人を忘れていました。
今回諸事情により参加できなかった都乾園
ファンタジスタ5番kazu
f0142070_21231857.jpg
結構疲れた・・・

とまぁここからが本番のはずがほんまに疲れたので簡単に。
本日の対戦相手は 
f0142070_21361187.jpg
チームQooRion 」と
f0142070_21354861.jpg

永井君と愉快な仲間たち(かっこいいお坊さんのいるチーム)

これがまた2チームとも上手いの何の!
f0142070_21352928.jpg

で結果は
f0142070_21505787.jpg

f0142070_21365892.jpg

負け・
f0142070_21371475.jpg

負け・・
f0142070_21373179.jpg

とにかく負け・・・

そんな中、隣のコートで若い女の人たち総勢20数名?たちが練習をしているではないか!
と思ったら
な、なんと
f0142070_21403515.jpg

先客が!(何してるんですか、鼻の下伸ばして・・・)

そんなこんなで勝ち星のないままむかえたラスト2試合
f0142070_21431773.jpg

執念の引き分け!涙
(今回音楽はありません・・・)

とにかく今回勝ち星はうまれなかったけど次回につながるいい試合が出来たと思います。
今回の教訓は
雨の後はよくすべる
ではまた次回
7月30日横大路コート
で会いましょう。

ちなみに対戦相手どしどし応募お待ちしております。
see you next time!
売買!

おい!

# by tokan-en-yoshidah | 2007-06-27 22:00 | サル サッカー・soccer | Comments(0)

ママさんバレー

今日はお仕事お休みさせていただいて
朝から虹詩朗(こじろう)はしか風疹二種混の予防接種を受けてきました。
まぁ、そんなことならわざわざ休んでまで行く必要はないのですが、
休んだのには理由があって・・・

(ここからは物語風に・・・)
(押してみて)

実は今日はママさんバレーの試合の日でして

朝から、

いや昨日から、

いやいや昨々日から、

いやいやいや先週ぐらいから?

眠れない日々が続いていたそうで・・・
f0142070_20315749.jpg

とても自信がなかったそうで、

見かねた僕が「1勝でもしたらご飯奢ったる

なんて言ったもんで・・・

でも、それでも緊張とれなかったそうで、

そんな自信のないチーム?は
佛教大学付属幼稚園
なわけで、


そんな感じで試合が始まったわけで、
f0142070_2040255.jpg

1回戦は苦戦?しながらも勝ってしまったわけで

結局晩飯奢る破目になったわけで・・・

それもこれもこの方たちの応援があったからなわけで
f0142070_20431676.jpg

応援団長の野村様はいなかったみたいで・・・(内心ほっとしたわけで・・・)
f0142070_20444861.jpg

でも2回戦は以外に簡単に負けてしまったわけで・・・
f0142070_20452281.jpg

でもがんばってる姿には感動したわけで
f0142070_2104457.jpg

藤堂園長も嬉しそうなわけで
f0142070_20503180.jpg

結局
f0142070_2051022.jpg

お子様たちまで
f0142070_20531710.jpg

デザートまで
f0142070_2051572.jpg

でもこのひと時を味わえたのもこの人ががんばったおかげなわけで
f0142070_2056627.jpg

もう2度と約束はしないと決めました。

# by tokan-en-yoshidah | 2007-06-25 21:04 | ラグビー・rugby | Comments(0)

募集中!

7月8月のフットサルの
日程が決まりました。


7月30日(月曜日)
フットサルスクエア京都南
横大路コート
20:00~22:00
急募!

8月21日(火曜日)
フットサルスクエア京都南
伏見力の湯
20:00~22:00
急募!
(別に急募ってなことはないのですが・・・)

ちなみに今月の26日(火曜日)
同じく
フットサルスクエア京都南
伏見力の湯
20:00~22:00

にて試合をします。

今までに勝つことを味わったことのないこのチーム!
果たしてブラジルから戻ってきたたくやが初勝利を呼ぶことが出来るか?


もし良かったら世紀の瞬間を
その目で確かめてみてください。
(ブラジルでプロ契約を果たしたたくやの実力とともに・・・)

ちなみにうちのユニフォームはこれ
f0142070_22292341.jpg

じゃなくて・・・
f0142070_22295050.jpg

これ。
胸にはなんと都乾園の文字が!
f0142070_2231034.jpg

わっかりやす~い!

そしてなぜか両腕にはスポンサーが・・・
f0142070_22315526.jpg
f0142070_2232994.jpg











右腕は釣りをしている方なら知っているあの有名なポパイ
そして左腕はこれまた京都のアングラー御用達の様と
ボート・部品などの販売やメンテナンスなどをされている
VITAL SPIRIT

え、どれも釣り関係?
まぁまぁ~(汗)
ユニフォームと口だけはいっちょまえのチームですが
皆様末永く応援宜しくお願いします。

チ~ム都乾園の目標
パープルサンガよりも観客を呼ぶこと・・・?
スローガン
まずは1勝

# by tokan-en-yoshidah | 2007-06-24 22:50 | サル サッカー・soccer | Comments(0)

古材が入りました

久しぶりに古物が入荷しましたf0142070_19501388.jpg
当社には色々な古い石材が入ってきます。
今日は板石と延石が入ってきました。
板石は全面割り肌で、天端は結構なでて(つるっとして)いました。f0142070_19502362.jpg









また延石は、全面割り肌のものや、f0142070_19514052.jpg
二面ノミ切のものがありました。
f0142070_19552925.jpg








こういう物が当社に入荷するたびにいろいろ考えることがあります。
たとえば板石に限らず、灯篭などでもどこの石を使ってあるのだろうか?
またこの石材たちはどのような場所に使ってあったのだろうか?
これはどの辺の現場(場所)で出てきたものなのか?
いつごろの建物で、どんな大きさで、どんな庭があって、
どんな人が住んでいたのか?
想像は無限大です。
f0142070_22144552.jpg
石を見ればそれが何に使ってあって、
その周りはどんな風だったかは
ある程度ですが想像は付くのですがね。

車で街を走るときでも、建物を解体している現場などを見ると
「あ、こんな所にこんな家があったんや、
なんかいいもんないかな~」なんて横目で見てしまいます。

でも最近は解体も減ったのでしょうか?
あまり古い石材が当社に入ってこないし、
あまり現場を見たりもしないです。
(一時の事を思うとですが・・・)

しかし、こういった物を売る商売をしていてあれなんですが、
正直、立派な建物や庭、それに限らずそういったものすべてが、
解体され壊され無くなっていくのはやっぱり寂しいことです。

こういったものを手放さなければいけないのには
色んな原因があるんでしょうがね・・・
まぁでも今の日本の制度が少なからず関係しているのですかね?
でもそれだけではないと思うのですが・・・

そういった事により失われていく日本の
伝統、文化そして日本人としての意識
をこれから私たちが守っていかなくてはいけないのではないでしょうか?

その為には
良い物を見て、良い物を聴き、良い者を感じなければいけないと思います。

最後に、これは違うんじゃないかなと思うことがあるのですが、
日本産の物だから良い、外国産の物だから悪い、
確かに外国産のものも悪いものはあると思います。
でも日本産のものでも悪いものは沢山あると思います。
逆に外国産にも良いものは沢山あると思いますよ。

# by tokan-en-yoshidah | 2007-06-20 23:54 | 都乾園・business | Comments(0)

カエル君達

うちの会社には沢山のカエルがいます。
今日も置き場を歩いていると
あっちでゲロ
こっちでゲロ
なぜか毎日気になってカエル君達を探してしまいます。
そして探すこと5.6分

f0142070_1913446.jpg


今日も手水鉢の上にいました。

他にも探すと・・・



f0142070_19251989.jpg

これは違うか・・・





f0142070_19261396.gifこのカエルは天然記念物のモリアオガエルです。

このカエルは日本の固有種で、本州と佐渡島に生息しているらしいです。また、伊豆大島に移入種としても生息されているみたいで、四国と九州では生息は確認されていないみたいです。
ちなみに体長はオスが4~7cmほどで、メスが6~8cmとメスの方が大きいです。
指先には丸い吸盤が付いています。基本の体色は背中側の地色は緑ですが、地方個体群によっては全身に褐色のまだら模様が出るらしいです。
また、体表にはつやがなく、目の虹彩が赤褐色なのも特徴。
普段はおもに森林で生活していて、4月から7月は繁殖期で生息地付近の湖沼に集まります。
ちなみに今がちょうどその時期。f0142070_1972579.jpg
食性は肉食で、昆虫類やクモ類。
ちなみに天敵ヤマカガシ、イタチ、アナグマ、タヌキ

モリアオガエルの生活史の特性は、産卵生態で、普通カエルは水中に産卵するものがほとんどですが、モリアオガエルは水面上にせり出した木の枝などに粘液を泡立てて作る泡で包まれた卵塊を産みます。
泡の塊の中に産卵する習性は多くのアオガエル科のカエルで共通してますが、モリアオガエルは産卵場所が目立つ樹上であることと、日本本土産のアオガエル科のカエルでは他に泡状の卵塊を形成する種が地中産卵性で小型のシュレーゲルアオガエルしかいないのでとっても判りやすいです。
繁殖期になると、オス達がまず産卵場所に集まり、鳴いて雌メスを呼びます。
メスが産卵場所にやってくるとオスが背中にしがみつき、産卵行動が始まりますが、卵塊の形成が進むに連れて1匹のメスに数匹のオスが群がる場合が多いらしい。

ちなみにその現場を盗撮
f0142070_1911588.jpg
カエル君達ごめんなさい・・・


産卵・受精が行われると同時に粘液が分泌されるらしいのですが、この粘液を集まったオスメスが足でかき回し、受精卵を含んだ白い泡の塊を作りだします。直径10~15cmほどの泡の塊の中には黄白色の卵が300~800個産み付けられているそうです。


泡の中では複数のオスの精子がメスの産んだ未受精卵をめぐって
f0142070_19241784.jpg激しい戦いが繰り広げられているみたいです


それから1~2週間ほどで卵がふ化し、オタマジャクシは泡の塊の中で雨を待ち、雨で溶け崩れる泡の塊とともに下の水面へ次々と落下していきます。

オタマジャクシは1ヶ月ほどで成長しますが、この間も油断は出来ません。
ヤゴ、ゲンゴロウ、タイコウチ、アカハライモリにやられないよう必死で生き抜きます。そしてカエルの姿になった幼体は、しばらくは水辺で生活しますが、やがてまた森へと帰って行くのであります。

そこで、
そんなモリアオガエルの友達を紹介。
うちの可愛いカエル君達です。

f0142070_19332855.jpg

今日も事務所を守っています



f0142070_19315746.jpg

かくれんぼしています

そして私は

f0142070_22112722.jpg


これで魚を釣っています・・・

# by tokan-en-yoshidah | 2007-06-19 19:33 | 都乾園・business | Comments(0)