<   2013年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

釣りに行きたひ

まいど
f0142070_1857169.jpg
夕焼けきれいだね!


ひろしです。


いよいよ今週末(明日から)はOFS(大阪フィッシングショー)です!

ワタシもFSにむけて予習しております。
f0142070_18562742.jpg
スキート様は大阪に来てくれるようです♪

f0142070_18561949.jpg
ほしぃ~~の

今から週末は楽しみダス☆ミ

by tokan-en-yoshidah | 2013-01-31 18:50 | loveフィッシュ・fishing | Comments(0)

ねねの道 三宅安兵衛の道標

パッパラ~


ひろしです。


道標が続きますが・・・

今日はねねの道に在する
三宅安兵衛の道標

円山公園より高台寺にむかい、ねねの道を歩いていくと
大きな道標を見ることが出来ます
f0142070_1350937.jpg

一見、雑な道標に見えますが、
よく見ると、とても丁寧に造られていることがわかります。

正面には
f0142070_13535430.jpg
向つて
高臺寺 清水寺
円山公園 知恩院

側面は全て割肌で無地
裏に回ると
額取りされた中に
f0142070_13575380.jpg
大正十年辛酉
下段には
f0142070_14101252.jpg
三宅安兵衛
のなが刻まれております。

また、そこからまもなく進んだ先に
同姿の道標を見ることができます。

刻まれている文字は先と同じで
f0142070_1412952.jpg
向つて
高臺寺 清水寺
円山公園 知恩院

f0142070_14125719.jpg
大正十年辛酉

f0142070_14133469.jpg
三宅安兵衛



この道標は、三宅安兵衛氏の遺志により建てられた
総数400基あまりあるとされるなかの大切な2本です。

by tokan-en-yoshidah | 2013-01-30 14:18 | 道標・signpost | Comments(0)

ねねの道 双林寺道の道標

相変わらずサブイですね。

みなさんいかがお過ごしでしょうか???


ひろしです。


今日は
ねねの道 双林寺道の道標
f0142070_9591593.jpg


円山公園から高台寺へ続く石畳の道
f0142070_1004678.jpg

そこに三宅安兵衛の記銘をもつ大きい道標が建ちます。
この道標は、その大きい道標に隠れるように建てられております。

f0142070_10386.jpg
正面には「雙林寺道」と記されおり
f0142070_106234.jpg
向かって左(東面)にも「そうりんしみち」と記されております。

そもそも双林寺は、現在でこそ名を聞かなくなりましたが、もともとは大きい寺院で、
明治に入り安養寺などと共に円山公園内に含められてしまったと伺っております。

そんな双林寺道への道標が建てられたのは、双林寺が栄えた頃の1717年、向かって右(西面)に
f0142070_1011148.jpg
享保二 丁 酉  為高田氏五兵衛  一二月十七日
ト刻まれていることから読み取れます。


今も尚、こうして記された名に、歴史を感じ、知ることの喜びをありがたく思えます。
大切にしていきたいですね。
f0142070_10163075.jpg

by tokan-en-yoshidah | 2013-01-29 10:16 | 道標・signpost | Comments(0)

お問い合わせの品

T県S様
ありがとうございます。

お問い合わせいただきました分の写真です。

f0142070_151797.jpg

f0142070_1513487.jpg


あと、参考までに
道標の写真です。
f0142070_1515340.jpg
f0142070_1521796.jpg



宜しくお願いいたします。

by tokan-en-yoshidah | 2013-01-28 14:24 | 都乾園・business | Comments(0)

水族館

ラグビー練習中止!
予定変更!

ワタシ、年パス持ってるんです。

ひろしです。

って事で
f0142070_11243430.jpg
午前中限定の自由時間を利用してやって来ました!

f0142070_1125376.jpg
飼ってみたい。

f0142070_1126723.jpg
あんまり見つめないで~

f0142070_11265290.jpg
休日なのに人少ないから、いいの見れました
f0142070_11272582.jpg
襲われる飼育員さん。

f0142070_11281433.jpg
何度見ても『いいね』



また来よぅ♪

by tokan-en-yoshidah | 2013-01-27 11:21 | loveフィッシュ・fishing | Comments(0)

西光寺の道標

山と言えば
f0142070_16181541.jpg


山ガールです。

ひろしです。



今日は
西光庵の道標

f0142070_15151999.jpg

この道標は京都市右京区、双ヶ丘付近に在する西光庵より少し南に下った所の3叉路角に建ちます

東から訪れると、正面には
f0142070_15193322.jpg
大○○ 向阿上人御 往生之地 西光庵
と書かれているのが読みとれます
そのまま右(北)に行けば、すぐさま西光庵に辿り着けます

南西より道標を見ると
f0142070_15244617.jpg
左 うづまさ 下さが あたご道

また、北西面には
f0142070_15225815.jpg
右 おむろ さが 釈迦堂道
の文字が。

残念なことにもう1面は塀に近すぎて読み取ることができませんでした。

見えない1面に、建立年や建立者名が刻まれているのか、
それとも素面なのか

気になることは沢山ありますが、
この横に据えられた橋杭?みたいな折れたものも結構気になったりします。
f0142070_1533592.jpg

by tokan-en-yoshidah | 2013-01-26 15:42 | 道標・signpost | Comments(0)

お供に

無視してるわけじゃないよ。

ちょっと××してただけ♪

ひろしです。


配達先のご近所にあったお漬物屋さんの
『山のいもわさび風味』と
『懐石たくあん』
社長に買ってもらいました。
f0142070_19285067.jpg


お漬物好きのワタシ

早速夕飯に!とおもったら

今日はシチュー( ̄□ ̄;)!!


でも、あきらめない!

おかわり君でいつもの倍食べさせていただきます!

by tokan-en-yoshidah | 2013-01-25 19:24 | 食・food | Comments(0)

徳林庵の宝篋印塔

おひさんが気持ちいい午後

眠たさ全開

ひろしです。


今日は四宮(山科)にある
徳林庵の宝篋印塔
f0142070_1512449.jpg
南北朝時代

この宝篋印塔は高熱により両目を失明した仁明天皇の第四皇子「人康親王」と「蝉丸」の供養塔と伝えられております。

徳林庵は、人康親王を先祖とする四宮出身の南禅寺第260世住職「雲英正怡禅寺」が
住職を務めきった後、隠居の為1550年に創建されたお寺といわれております。

このお寺には、小野篁が木幡山の一本の桜から彫り出したと言われる
京都六地蔵の一つ「山科地蔵」が安置されております。
この、小野篁の彫刻した地蔵は、もともと四宮民(当道達)らが代々守ってきたもので、これを「人康親王の化身」と呼び親しんでいたそうです。
しかし、雲英正怡禅寺が人康親王の縁有るものと言うこともあり、
四宮善兵衛の願いにより1700年頃徳林庵に安置されることとなったそうです。

さて、本題の宝篋印塔
この宝篋印塔も元々は東海道沿いにあった供養等で、いつ頃この場所に安置されたかは不明

f0142070_16373745.jpg
相輪は折れ宝珠は欠損しておりますが、こちらは後補のもの
笠の段形は、上六段の下二段で、隅飾りは二弧輪郭付内に月輪を陽刻し梵字を刻みます

f0142070_1641173.jpg
塔身は四面全てに
月輪内に金剛界四仏の種子を彫ります。

f0142070_16425898.jpg
基礎は上端に複弁反花、四側面全て輪郭内に格狭間を刻みます

f0142070_16422966.jpg
基壇は前後2割で正方成さず、鳥黐を磨った穴が沢山見られます。(後補)
f0142070_16525626.jpg


この宝篋印塔は元々は蝉丸の供養等と呼ばれていたそうですが、
いつしか人康親王の供養等に蝉丸も供養されていると言われるようになったとか・・・
真相は謎

by tokan-en-yoshidah | 2013-01-24 16:52 | 石塔・tower | Comments(0)

条石入荷

足根洞症候群
ワタシの傷病名

注射してから異常にイタイ


ひろしです。


今日もまた入荷してきました
f0142070_19313827.jpg
条石

f0142070_19322261.jpg
1000mm程の物から
f0142070_19324711.jpg
3000mm程の物まで

f0142070_19344170.jpg
久々の大量入荷。


気軽にお問い合わせください(^-^)/

by tokan-en-yoshidah | 2013-01-23 19:28 | 石・stone | Comments(0)

長尺物古材大量入荷

緊急告知

本日、長尺物の葛石(階段石)が大量に入荷してきました。
f0142070_1425579.jpg

f0142070_1425304.jpg

f0142070_1425247.jpg

f0142070_14253299.jpg

長さは殆ど3m強の物ばかり!

他にもまだまだあります。

取り急ぎ

by tokan-en-yoshidah | 2013-01-22 14:22 | 石・stone | Comments(0)