<   2012年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧

緊急報告 拡散希望!

本日わたしの知人の自転車が盗難に遇いました
場所は京都の今出川七本松上がる自転車屋『コセキ』の駐輪場です。
かなり特殊な自転車です
まさかの自転車屋さんでの盗難で知人が大分凹んでます。
もし見かけた方はご連絡宜しくお願いします。
f0142070_2056781.jpg

by tokan-en-yoshidah | 2012-03-31 20:55 | Comments(0)

白銀ジャック

いやぁ~
雨多いですね。

今日の雨で、土曜日6週連続の雨で
記録らしいですね。

そんな雨天の日はゆっくり読書でも
f0142070_12295252.jpg
白銀ジャック 東野圭吾



さて、明日は琵琶湖オープン第1戦
荒天、うねりはやめてほしいです。

by tokan-en-yoshidah | 2012-03-31 12:24 | 本・book | Comments(2)

溝谷神社 石燈籠

さて、研修のお話に戻ります

完全に回った順番は無視して進めて行きたいと思っておる次第ですw

今回は

溝谷神社 石燈籠
京丹後市弥栄町溝谷フキノオカ46-2
鎌倉時代後期造 京丹後市指定文化財 231.4cm
f0142070_12322681.jpg

溝谷神社は新羅大明神と奈具大明神、天照大神を祀る延貴式内社です
この石燈籠は本殿より下の簡易な覆屋の中に建ちます

また社伝によりますと
明智光秀が奉納したとされております

さて、特徴ですが
上から
f0142070_12384874.jpg
全体的に大きめの請花に長く伸びた茎を持つ、丹後地方独特の宝珠
笠は八角で降り棟を簡略し軒先に蕨手を造り出します

f0142070_12435050.jpg
火袋は四角で大面取りし八角と成す
また四面を透窓とし下方に一区の格狭間、上方に縦連子を彫ります
大面取りされた面には円相内に釈迦の種子を刻みます

f0142070_12541362.jpg
中台は八角で薄く、下端に八葉単弁を彫ります

f0142070_12554655.jpg
f0142070_1258664.jpg
竿は円筒で中央に三条の中節を彫ります
基礎は八角で側面に格狭間を彫り、薄く一段構えた上部に十六弁の返花を打ちます
f0142070_12595959.jpg



f0142070_1315781.jpg
この燈籠は古式の物では珍しく、火袋内に油受を彫ります


f0142070_133487.jpg
銘文こそありませんが、丹後地方の燈籠の特徴を持つ素晴らしい医師燈籠です

by tokan-en-yoshidah | 2012-03-30 13:03 | 燈籠・lantern | Comments(0)

白太夫型石燈籠・北野型石燈籠

先日、白太夫型石燈籠が入荷してまいりました



f0142070_12543936.jpg
白太夫(しらだゆう)とは
松王丸,梅王丸,桜丸の父で、菅原道真につかえ,死後もその霊を守護した忠義心のあつい農民

白太夫の石燈籠は平安時代中期の武将・渡辺綱が寄進したとされております

今回入荷した白太夫型の石燈籠は石は奈良県産の凝灰岩
傷も無く造りも丁寧な素晴らしい逸品です
特徴はバランスの取れた姿に対して小ぶりで肉厚のある笠
小さめに造られた請花宝珠
薄めの中台に、長く伸びた細身の竿
基礎は小さく、本来は泥台を持ちます


奈良県の凝灰岩と言えば二上山の凝灰岩(白系)が有名ですが
今回の錆系の凝灰岩で
も数こそ少ないですが、昔燈籠などを造られていたそうです

時間があれば本歌の写真を撮ってきたいと思います

それでは・・・



研修のお話は後日ゆっくりとw

by tokan-en-yoshidah | 2012-03-29 12:54 | 燈籠・lantern | Comments(0)

お迎え

子供たちは春休み

今日は田舎のじーじ・ばーばの所でお泊まりしていたのをお迎えに来ました。

わたしの田舎は、今話題の女子サッカーの発信地でしらる
伊賀FCくノ一(旧名プリマハム)のホームタウンです。

因みに『くノ一』って何でこう書くかしってますか?


くノ一を重ねてみると『女』になるんです!


で.....



折角だから釣具店に行ってみたら.....


定休日
f0142070_18373867.jpg




さて、ご飯食べて帰るかな。

by tokan-en-yoshidah | 2012-03-28 18:38 | Comments(0)

河辺中八幡神社 石燈籠

河辺中八幡神社 石燈籠
京都府舞鶴市河辺中352-4    
1364年8月25日造 石英安山岩製 京都府指定文化財 239cm
f0142070_1301798.jpg

本殿に向かって右側に立ち、京都から丹後にかけて広く分布する八角型石燈籠の一つ

先日の研修で最も細工に優れた石燈籠

特長
宝珠
f0142070_1324938.jpg
八葉蓮弁の請花に長く伸びた茎を持った宝珠は丹後地方の独特で
宝珠・請花共に大きく、それらは別石で造られております
は八角で軒先に蕨手を造り、比較的嵩が高く力強い
f0142070_14294528.jpg
中台は薄い八角で下端に蓮弁を刻み側面は二区に別けられます
f0142070_14345398.jpg
竿は円筒型で上下に二条の紐、中央には三条の紐をめぐらし、裏面に「貞治三年 八月 廿五日」と刻む
f0142070_14354090.jpg
基礎も八角で、側面に格狭間を刻み、上端は八角の低い段の上に単弁返花を置き、竿受の円座に小蓮弁を刻みます

そして、この燈籠の一番の見所
火袋
四角に大面取りをし、八角とする
四方を透火窓で上方には縦連子、下方は格狭間を彫ります
また、大面取りされた四隅には
f0142070_15584437.jpg
f0142070_15585573.jpg
蓮華上に胎蔵界大日(14.5cm)
定印阿弥陀坐像(12.5cm)を浮き彫りにし
残り二面には
f0142070_1559642.jpg
f0142070_15591793.jpg
蓮華上月輪に観音菩薩・勢至菩薩の種子を刻みます
石面から肉厚にとび出している手法は珍しく、とても700年前のものとは思えない程の当物です。

by tokan-en-yoshidah | 2012-03-27 16:01 | 燈籠・lantern | Comments(0)

加悦天満神社 石燈籠

加悦天満神社 石燈籠
京都府与謝郡与謝野町加悦天神山50-1
鎌倉時代造 花崗岩製 京都府指定文化財 総高256.2cm
f0142070_124522100.jpg


研修報告
京都府与謝郡にある加悦天満神社には府が指定する石造美術品が文化財登録されております
その石造品が上図の石燈籠
総高256.2cm
鎌倉時代の造りとされております


石燈籠は本殿脇に据えられており
石は花崗岩製であります

基本的な造りは八角型で円筒状の竿に、火袋は四角形に大面取りを施す形であります
基礎は三石の泥台を組んだ上に乗ります

まずは上から観てみます
宝珠
f0142070_12552439.jpg
丹後の石燈籠の特長である長い茎をもった大きな宝珠を別石で造ります

笠・火袋・中台
f0142070_1571156.jpg
笠は丹後の物に見られる燈籠の中では比較的勾配が緩いが、一般的によく見られる燈籠としては勾配はきつく立派な蕨手が笠裏まで造られております
火袋は四角に対し大面取りで八角とし、
火窓は四方に透火窓彫られその下に二区の格座間を彫り、
大面取りされた四面には蓮華座上月輪内に種子を刻み、
中台は肉薄で各面に二区の格座間、下端には蓮弁をうち
また中台上端は低い一段を構え、その上に火袋を乗せる

竿
f0142070_15305659.jpg
竿は円筒状で、上下に二節、中節は三節で連珠文造ります

基礎
f0142070_15354415.jpg
基礎部は八面に格座間を刻み薄く一段上がった上に蓮弁を刻む
さらにその上部に一段立連珠を造り出し、円座を設けます


年号こそ刻まれておりませんが
京都様式の代表される石燈籠の一つです





丹後研修  つづく・・・

by tokan-en-yoshidah | 2012-03-26 15:42 | 燈籠・lantern | Comments(0)

研修なぅ

今日は恒例の都乾園石造美術品研修旅行です。

今回で4回目を迎えました!

f0142070_1349275.jpg

素晴らしい石造美術品を見学なぅです♪

by tokan-en-yoshidah | 2012-03-25 13:46 | 都乾園・business | Comments(0)

頑張れ日本!!

結局散財orz

昨日の今日で釣具店に行ってしまいました!

f0142070_1928475.jpg

Basser
大森貴洋20年目のB.A.S.S.

コンソールに貼られた『頑張れ日本!!』の文字が目をひきます。

それとLureMagazine
アメリカ並木敏成ビックフィッシュの方程式

こちらも『がんばれニッポン!』の文字が目をひきました。

しばらくおかずに困りません!


※決して変な意味ではありませんし(汗)

by tokan-en-yoshidah | 2012-03-24 19:25 | loveフィッシュ・fishing | Comments(0)

LureNews

毎週金曜日はLureNews発売日。
春らしい記事になってきました!
f0142070_2184253.jpg





でも、まだまだフィールドに通う回数よりも釣具店に通う回数の方が多いですがねw

by tokan-en-yoshidah | 2012-03-23 21:03 | loveフィッシュ・fishing | Comments(0)