カテゴリ:手水鉢・wash basin( 181 )

大阪の石

大阪の
大阪による
大阪のための
大阪ストラット♪
ウルフルズです。

ひろしです。

俗に言う大阪の石
f0142070_21424655.jpeg
黒雲母が大きくて多い
f0142070_21432632.jpeg
大阪のどこでとれる石かはわかりませんが、
所謂大阪の石と呼ばれてる大阪の石笑笑
f0142070_21443174.jpeg
で、造られた一文字の手水鉢
f0142070_21450980.jpeg
わかりにくいけど明治4年の銘あり!
f0142070_21455616.jpeg
なかなかかっこいい一文字鉢

しかもでかいです!

では。

by tokan-en-yoshidah | 2018-05-21 21:41 | 手水鉢・wash basin | Comments(0)

白川石製手水鉢

寒くない?

ひろしです。

白川石製の手水鉢が入荷してきました
f0142070_21264724.jpeg
白川の硬石で造られた手水鉢
f0142070_21273870.jpeg
鶴亀や
f0142070_21281688.jpeg
他にも六面にアテモノがされています。

明治〜大正あたりの造りでしょうか??
それなりの大きさです。

京都の石工らしい造り方のされた手水鉢

早く売れそうな予感…

では。

by tokan-en-yoshidah | 2018-05-11 21:25 | 手水鉢・wash basin | Comments(0)

痒みイライラ

ひろしです。

十津川の山の中から見つけました!
f0142070_16394104.jpeg
壺石
f0142070_16400173.jpeg
側面にも!!
f0142070_16402598.jpeg
かなりいけてます!
それともう一つ
f0142070_16405414.jpeg
可愛い壺石もめっけました!

天然なのでかっこいいですよ。

では。

by tokan-en-yoshidah | 2018-04-23 16:38 | 手水鉢・wash basin | Comments(0)

庵治石製水盤

春一番
げんきですか!?

ひろしです。

庵治石製の水盤を製作しました
f0142070_15490023.jpeg
幅1000mm程度あります
f0142070_15500804.jpeg
墓石では高級石材として有名な庵治石
f0142070_15503933.jpeg
京都では庭石に庵治はあまり使われませんが、こうしたものは石種に限らず需要があります。

モダンなデザインの水盤
いかがでしょうか?

では。

by tokan-en-yoshidah | 2018-03-01 15:47 | 手水鉢・wash basin | Comments(0)

宝篋印塔笠鉢

もうあかん

ひろしです。

宝篋印塔笠鉢を置き直してみました
f0142070_15482945.jpeg
しっくりきてます!
f0142070_15485549.jpeg
宝篋印塔は隅飾の反り方で古さがわかると言われておりますが、模作が多くなってからはあまり参考にもならないと…
f0142070_15581573.jpeg
しかし、やはり台と合うと鉢がよく見える。

そう思いませんか?

では。

by tokan-en-yoshidah | 2018-02-08 15:47 | 手水鉢・wash basin | Comments(0)

一文字手水鉢

チャランポ?
トンコ?
モモカン?

ひろしです。

一文字手水鉢
f0142070_16570766.jpeg
字のごとく一文字の形をした手水鉢

一文字の手水鉢といえば青蓮院門跡にある一文字手水鉢が有名ですね。

f0142070_17042441.jpeg
写真は弊社の在庫している一文字手水鉢

説明がいらないくらいわかりやすい手水鉢

あとは使い方次第ですね。

では。

by tokan-en-yoshidah | 2018-02-06 16:51 | 手水鉢・wash basin | Comments(0)

おめでとう

ひろしです。

今日はお船のお話。
船は七福神が乗り、宝物を運ぶと云われ縁起物の一つとして扱われることがあります。
そんな縁起の良いモノを飾るとなると気になるおが向きですよね。
この飾る向きの事を入船出船と呼びます。
では、実際入船出船を気にして据える例えを出してみます。
先ず、一番身近にあるのがしめ縄
しめ縄はお正月飾りの一つで、一般的に牧口の太い方が船尾、細い方が船主となります。
飾る場所は神棚が一般的。
では、その神棚に飾る向きなんですが、向かって左側に船首を向けます。
これは神様は左側にいるとされるので、神様に向かって船首を来るように据えるのが一般的。
どうして神様の方に向ける方がいいのかというと、神様の方に船尾を向けると神様がその船に乗って家から出て行ってしまうから。
単純にそれだけです。
しかし、場合によっては逆向けに据えることもあるようです。
そこは割愛。
では、今度は石のお話
f0142070_16125241.jpg
船形の石
出船の場合と入船の場合の違いはその据え方によります。
入船の場合は写真のように船底が見えないように地に付けて据えます。
その理由は、前述にあるように宝物をたくさん積んで帰ってきた船をイメージするから。
宝をたくさん積んだ船は重さがあるのでずっしり沈みます。
f0142070_16124432.jpg
逆に出船の場合は地から脚をかまし地切れさせて高さを出し据えることが一般です。
これは宝を探しに行くぞ!という軽快さと家庭の財産を持って出ないという意味合いをもちます。

必ずしも入船がいいとか出船がいいとかそういった決まりごとはありませんが、
でもやはり入船状態で物を飾ったり据えたりする方が多いかもしれませんね。
f0142070_16124854.jpg

また、新しい門出を祝う意味で出船に飾ることもあります。

船って男のロマンを感じますね。
さて、私も新しいロマンを探す旅に出かけるとします。

では。


by tokan-en-yoshidah | 2018-02-01 16:47 | 手水鉢・wash basin | Comments(0)

旧五条大橋橋桁の手水鉢

雨上がりの…

ひろしです。

アキバ奥に眠っていた旧五条大橋橋桁の手水鉢の写し
f0142070_07522786.jpeg
先日据えてみました。
本歌は龍安寺参道脇に据えられております。
f0142070_07544340.jpeg
迫力あって格好のいい景にもなる一品です!

では。

by tokan-en-yoshidah | 2018-01-09 07:50 | 手水鉢・wash basin | Comments(0)

礎石の手水鉢

初雪

ひろしです。

礎石の手水鉢を据えてみました
f0142070_17150725.jpeg
苔生し過ぎてなんかよく分かりませんw
f0142070_17160174.jpeg
垂木付きで石は恵那
一石で魅せるにはバッチリだと思うのですが…

好みもあるのでなんとも言えませんがwww

では。

by tokan-en-yoshidah | 2017-12-14 17:14 | 手水鉢・wash basin | Comments(0)

ウス?

ヒラメ筋

ひろしです。

前回とは違うウス?です。
f0142070_08582003.jpeg
表面は石の層によってキレイに剥がれ、
側面は自然肌。
f0142070_09002435.jpeg
全体的に良くなれた古い物です。

こちらも水を張れば石臼とは見えない。
礎石っぽいウス?鉢として魅せる事もできるのではないでしょうか?
一点物です。

では。

by tokan-en-yoshidah | 2017-12-12 08:57 | 手水鉢・wash basin | Comments(0)