2019年 04月 06日 ( 1 )

近江の石 薬研か臼か?

暖かい

ひろしです。

近江の謎の石が入荷です
f0142070_08272411.jpeg
この石は滋賀県以外では見たことがないのですが、
果たして何のために造られたものなのか?
f0142070_08285640.jpeg
一説によると薬を擦る薬研の様な役割の物だとか…
f0142070_08302121.jpeg
また一説によると奈良に似たような物があるらしく、それは形こそ造られていないですが、朝鮮半島由来の搗臼だとか…
f0142070_08325191.jpeg
いずれにしても何かを擦り潰していた事は確かな様…

しかし謎はこの色々な形の窪みが全面にあるという事。
何のために?そして何故それぞれ形が違うのか?

男のロマンですね。

では。

by tokan-en-yoshidah | 2019-04-06 08:25 | 石・stone | Comments(0)