2014年 01月 14日 ( 1 )

恵比寿と大黒

大分調子戻りました。
でも、お腹の張りが戻りません。
もうすぐ産まれそうです∑(゚Д゚)

ひろしです。

先日お問い合わせいただいておりました大黒様です。
f0142070_1194634.jpg
高さ600mm
七福神の中で大黒様とは食物・財福を司る神。
容姿は米俵に乗り福袋と打出の小槌を持った微笑の長者であり、
袋を背負っているのは、大国主が因幡の白兎の説話で
八十神たちの荷物を入れた袋を持っていたためといわれています。
また、大国主がスサノオの計略によって焼き殺されそうになった時に鼠が助けたという説話から、
鼠が大黒天の使いであるそうです。ヘェ〜

f0142070_11201063.jpg
恵比寿様は七福神の一員として日本古来の唯一の福の神です。
古くから漁業の神でもあり、鯛と釣竿を持ち、ふくよかな笑顔(えびす顔)で描写されている。
現在はえびす神社にて、商売繁盛の神様として祀られています。


大黒と恵比寿
大黒と恵比寿は各々七福神の一柱であり、
寿老人と福禄寿が二柱で一組で信仰される事と同様に、一組で信仰されることが多い。
神楽では、大黒が五穀豊穣の農業の神、恵比寿が大漁追福の漁業の神である事により、
商業において農水産物は主力であったことから商売の神としても信仰されるようになったそうです。

by tokan-en-yoshidah | 2014-01-14 11:27 | 石・stone | Comments(0)