2013年 12月 19日 ( 1 )

花鳥風月

昨日は鹿、今日は猫。

ひろしです。

今日は
『花鳥風月』の手水鉢
f0142070_15223929.jpg


花鳥風月とは、花を見る楽しみ、鳥の囀りに耳を傾け、風を感じ、月を愛でる。
美しい自然の風景や、それを重んじる風流を意味する言葉です。

しかし、その言葉の中には別の意味も込められていると言われています。
f0142070_1603864.jpg

花は願望
花言葉に込められた願いや思い、大輪の花を咲かせるなどの言葉があるように、花には強い願望が込められています

鳥は権威
人が跳躍する際、立つ鳥等と人を鳥として例えます。
鳥は取ると言われ、地位、名声、富を取る、執るともいわれます。

風は時
時代の風を知り、風に逆らわず時流に乗る。
変化の風を読み、対応する。

月は運
つまりツキを指します。
ツキが回るなどのように運を導き出すための道を照らす。

f0142070_1615339.jpg

日本語は一つの言葉に複数の意味があり、それをどのように読み取り解釈するかで、全く異なったものに変わります。

一つの言葉から違う意を読むことの面白さは日本語ならではの面白さではないでしょうか。


※花鳥風月の手水鉢。それぞれの想いを庭の風景に入れて見てはいかがでしょうか?

by tokan-en-yoshidah | 2013-12-19 16:07 | 手水鉢・wash basin | Comments(0)