2012年 11月 16日 ( 1 )

寂蓮法師の手水鉢

しとしとぴっちゃんしとぴっちゃん




ひろしです。



最近真面目に続けてますひろしのBlog
もうちょっと頑張りますw

今日は寂蓮法師(1139年~1202年)が呼んだ歌を手水鉢に刻み込んでいます弊社の商品を♪
f0142070_13322137.jpg

皆さんもお聞きになられたことがあると思います
寂蓮法師の歌
「村雨の 露もまだひぬ まきの葉に
 霧立ちのぼる 秋の夕暮れ」


嵯峨野に住まわれた寂蓮法師
当時の心境を混ぜながら歌ったのでしょう


f0142070_13402981.jpg
歌の意味
通り雨の残した露も乾かぬ間の槇の葉にはもう、霧が立ちのぼっている、なんともさびしい秋の夕暮れだな。




男のロマンチスト・・・ですね☆

by tokan-en-yoshidah | 2012-11-16 13:52 | 手水鉢・wash basin | Comments(0)