2011年 06月 02日 ( 1 )

曼殊院書院前の手水鉢

曼殊院書院前の手水鉢
f0142070_21243143.jpg
(photo by都乾園資材置場)



京都一乗寺にある
天台宗門跡寺院である曼殊院の手水鉢
別名「梟の手水鉢」

その名の通り
円形の水壺の様な鉢の四方に梟の姿態を刻出されていることから
このように呼ばれています

梟は夜の番人とも言われ
日本では守り神として崇められています

こういった生き物を何かに例え
それを石に彫込むと言うのは
古来から伝わる日本の石造文化の一つとされています
(石造品に限りませんが・・・)

例えば
狸、又は蛙などは代表的です



これらも、始まりは
作者の遊び心だったのかもしれませんがねwww

by tokan-en-yoshidah | 2011-06-02 21:24 | 手水鉢・wash basin | Comments(0)