2009年 09月 08日 ( 1 )

浄瑠璃寺石燈籠

浄瑠璃寺石燈籠




以前行ってきた浄瑠璃寺石燈籠です

ここ浄瑠璃寺には
本堂前と塔前に同じ型の石燈籠があります

それぞれの石は違い
塔の前にある方が古く本堂前のものは塔前の物にならって作られたと言われています


まずは
浄瑠璃寺塔前石燈籠
f0142070_239327.jpg

高さ約7尺
貞治五年1366年(南北朝時代)の銘有

そして
本堂前石灯籠
f0142070_2391257.jpg

高さ約7尺


共に重要文化財


特徴
基礎の側面は二区の格狭間
中台も側面は二区の格狭間でその上端に反花座を刻む
火袋の火口は小さく
下区も二区の格狭間
壁面には蓮座上に丸窓をあける
笠は急な照り起りで
宝珠は請花宝珠である



バランスよく上品な燈籠です!



もちろん都乾園にもありますよ~

よろしく~♪





所在地:京都府木津川市加茂町西小札場浄瑠璃寺

by tokan-en-yoshidah | 2009-09-08 23:13 | 燈籠・lantern | Comments(2)