2008年 07月 22日 ( 1 )

大暑

今日は
大暑」(たいしょ)

そもそも大暑とは二十四節気の1つ。

二十四節気(にじゅうしせっき)とは、
太陽年(春分・秋分と夏至・冬至から出て再び各点に戻ってくるまでの周期)を日数、
太陽の黄道上の視位置によって24等分し、
その分割点を含む日に季節を表す名称を付したもの。

そして本日は
1年で最も暑い時期とされる二十四節気の「大暑」。
日本列島は西日本や日本海側を中心に気温がぐんぐん上がり、
まさに暦にふさわしい日になりました。

そして和歌山県の白浜では34・7度と、
7月の観測史上最高気温を記録したそうです。



このままではどんどん地球は温暖化に・・・

そうなる前に
何か一つできること!



Take action

by tokan-en-yoshidah | 2008-07-22 22:26 | 自然 環境・environment | Comments(2)