水やり

㈱北山都乾園には2カ所井戸があり、
その井戸水を使い植木や各石材
(灯籠、手洗鉢等)
に水やりをしています。
石に水やり?
って思うでしょうが、
実はこれには理由があって
水をあげると石に苔が付きやすく
(周りの環境や石によって誤差がありますが)
新しい物も早く古く見えるようになるのです。

こう言った事を私たちは『さびる』と言っています。
まぁでもさびているから良い、古いから良い、っと言うわけではないのですが・・・

しかし水やりといっても
これらを水道水でやるとカルキがきつく
せっかくついた苔が消えてしまったり
なかなかさびなかったりします。




とまぁそんな理由で水をやってます。
こんなふうに

ガチャポン
f0142070_16293235.jpg

ガチャガチャ
f0142070_1754568.jpg

ざっばーん
f0142070_1755535.jpg
                                    by滑隼人氏

たまに撒いてる水が観光客にかかり怒られるときがありますが・・・

by tokan-en-yoshidah | 2008-04-15 16:29 | 都乾園・business | Comments(0)

<< 御室の桜 実は・・・ >>