塔身軸部 見立ての手水鉢

冷え込みます

ひろしです。

石造宝塔の軸部の見立物の手水鉢を造りました。
f0142070_10153388.jpeg
石種は滋賀県江州石製です。
見立物と言っても、実は元は棗(なつめ)形の手水鉢で、鉢穴部に大きな傷みがあったので、そこは切断し、切断部を底にして、裏返して元々底だったところに鉢穴を穿ち、側面に宝塔の見立のように袈裟模様の意匠を施しました。
f0142070_10161986.jpeg
簡単に言うと、棗をひっくり返して石造宝塔の軸の見立物手水鉢を造ったってこと。

では。

by tokan-en-yoshidah | 2019-05-09 10:10 | 手水鉢・wash basin | Comments(0)

<< 白川礎石の手水鉢 5月8日 >>