議院石製「喫茶去」

当選おめでとう

ひろしです。

議院石
広島県呉市で産出される桜系花崗岩
大正期に国会議事堂の外装に使用されたことから議院石と呼ばれるようになった。
大抵の場合は議院石で通用しますが、別名倉橋石などと呼ばれる方もいます。
議院石は石を切断や研磨すると表面の色が少し淡く桜色をしていますが、時間が経つとともに石の表面が中に含まれる成分と酸素が反応し、色濃く鮮やかな紫系統に変わってきます。
この現象から「もみじ御影」「紅葉石」と称されています。
f0142070_13392108.jpeg
そんな議院石で石標を彫ってみました。
f0142070_13401823.jpeg
「喫茶去」
きもち薬研彫りしています。
最近はまっていますw

いい言葉ですよね〜

お値打ち品でdoですか?

では。

by tokan-en-yoshidah | 2017-10-19 13:41 | 道標・signpost | Comments(0)

<< お茶でもどうぞ 背板入荷 >>