御浜砂利

英吉利…離脱はあかんて( ;´Д`)

ひろしです。

数少ない国産砂利の中の一つ
f0142070_15433929.jpeg
御浜砂利

福井県の美浜ではなく三重県の御浜

f0142070_16191966.jpeg
京都の町家では、昔から安曇川砂利と併せて親しまれてきた砂利です。
しかし近年、海外からの輸入砂利におされ撒かれる事が滅法減りました。
御浜砂利は色目が大人しく上品な砂利です。
愛されてきたのも納得できます。

そんな御浜砂利に近い物で大磯砂利(現在は外国産)が在ります。
f0142070_16274094.jpeg
こちらは全体的に御浜よりも青みが増し、御浜は柔らかく見えるのに対し大磯はシャープにも魅せれます。

この2種は形状や色目は何処となく似ているのですが、中に含まれる色の量によってそれぞれ特有のアジを出してくれるのが魅力です。

どちらも弊社で取り扱いしておりますので、御入用の方はどうぞご連絡よろしくお願い致します。

by tokan-en-yoshidah | 2016-06-24 15:39 | 石・stone | Comments(0)

<< 淡路島 妙心寺塔頭 春光院石燈籠 >>