上京区役所前 安政の道標

ジャノメミシン

ひろしです。

f0142070_15132401.jpeg
安政5年(1858年)、今出川室町の東北角で100年程立ち続けたこの道標は、昭和30年頃に上京区役所前に移設されました。
しかし暫くして構内のガレージに再び移設され長い間その姿は人目に触れにくい場所に立ち続けてきました。

昨年上京区役所がリニューアルされるに従い、再びようやく日の目を見る事になった道標
f0142070_15145554.jpeg
やはり通りに面した、しかも上京区役所の看板横とあって、通りすがりに目についてしまいました。
f0142070_15143491.jpeg
彫られている文字も
(北野)天満宮
東山
上かも
と、京を代表する場所であり、
後ろには年号も刻まれています。
f0142070_15174586.jpeg
左 天満宮

f0142070_15193441.jpeg
東 右 上かも

f0142070_15201138.jpeg
西 すく 東山

f0142070_15204386.jpeg
安政五年 弥生

しっかりと力強く彫られた道標
いつまでも大切にされたいですね。
※石は白川石でした。

では。


by tokan-en-yoshidah | 2016-04-25 15:08 | 道標・signpost | Comments(0)

<< 1ヶ月 4.22 >>