織部燈籠

スプリングマン

ひろしです。

昨日の織部燈籠を建ててみました。
f0142070_14005029.jpeg
ヒネた織部燈籠です。

f0142070_14013155.jpeg
よく見たら火袋に火がかかった痕跡があり
全体的に傷みが見られます。

f0142070_14032415.jpeg
やはり笠と宝珠が後補で気になるところですが、
全体的に雰囲気は良く、古代型の織部燈籠としてみれるのではないでしょうか。

時代は昨日のブログにも書きましたが、
江戸期…!?笑
まぁ、そこは本気で思っているわけではなく
実際のところはなんとも言えませんが、
それなりの年代物である事は間違いないでしょう。

ヒネた燈籠好きにはたまらないのではないでしょうか??笑

では。

by tokan-en-yoshidah | 2016-01-30 13:59 | 燈籠・lantern | Comments(0)

<< 初乗り 江戸期の織部燈籠 >>