本鞍馬と本丹波鞍馬

今日はフットサルですが、生憎の天気によりどうなるのか・・・

ひろしです。

個々最近毎日のように古材が入荷してきています。
で、本日も入荷してきました。

デミグラスハンバーグ・・・
f0142070_11211798.jpg
ではなく本鞍馬の靴脱ぎ石

手ごねハンバーグ・・・
f0142070_1121474.jpg
丹鞍の大飛石

本鞍馬と丹鞍の見分けが付きにくい!と言う方の為に・・・
本鞍馬はデミグラスwww
というのは冗談で
本鞍馬石は深成岩の中の花崗石英閃緑岩に分類され
西南日本内帯では非常に珍しい岩体で、岩石には多量の磁硫鉄鉱が含まれ、酸化によって独特の錆色を出します。
f0142070_1127797.jpg
解り易い特徴としては表皮が玉葱状に剥離すること。
また、表面が加工され表皮が剥がれている場合は、黒雲母等のの配列を見極めるほか方法がありません。
これは何度も見て覚える他無いかもしれませんね。

丹鞍はしつこくテゴネでw
丹波鞍馬石は深成岩の中でも白雲母花崗岩に分類されます
f0142070_1215710.jpg
特徴は中に含まれる成分が細かく、長石、石英が目立ち白っぽく見えます。
表皮は鞍馬に比べ薄く剥離します。
よく見るとキラキラとした黒光するフィルムのような鉱物が多く含まれているのもよくわかります。
加工された丹波鞍馬石を見極める際に最も重要視して見る特徴の一つですが、
やはり正確に見分けるには何度もみて、比べて覚えるのが最も早く覚える近道でしょう。

by tokan-en-yoshidah | 2014-09-04 13:01 | 石・stone | Comments(0)

<< 追加 犯人は >>