ぺたこいの

15時現在の京都市右京区は曇り・・・
ホンマに降るんかいな???

ひろしです。

久しぶりに商品のご案内
京都の造園石材では昔から愛用されている物の1つ
浄土寺石
f0142070_15342168.jpg
京都は比叡山よりも少し北部で採取されていた花崗岩のゴロ太。
それよりも上(北)に行くと高野ゴロ太に変わるのですが
要するに白川石(少し目が粗い)のゴロ太石のこと。
用途としては、延段や石積み、撒石等が主。
ちなみに高野ゴロ太は↓
f0142070_1536567.jpg


そんな石材達も時代と共に採取できなくなって行くのですが、
やはり技術は継承されるが、それに伴った石が無いでは折角の技術が生かされません。

そこでそれらの代用品として扱われているのがコチラのゴロ太石です。
f0142070_1683741.jpg
弊社のゴロ太石はゴロっとしているものばかりではなく、特別に平ぺたいものばかりを袋詰めした物も販売しております。
f0142070_161256.jpg
昔のように山積みされた中から寄り出すことは出来ませんので、少なくとも用途に合わせてお買い求めして頂きやすくさせて頂いております。

ぺたこいゴロ太石
是非とも・・・m(_ _)m

by tokan-en-yoshidah | 2014-06-18 16:14 | 石・stone | Comments(0)

<< 白川石製石燈籠 編集 >>