カモジゴケ

日曜の予定が8月まで詰まっています。
頑張れ!オレ!!

ひろしです。


今日は弊社の扱う苔の一種をご紹介
カモジゴケ
シッポゴケ目シッポゴケ科
f0142070_14381426.jpg


特徴
動物の尻尾をイメージしたことからシッポゴケと呼ばれております。
葉は茎の片側曲がり、その姿がカモジを思わすことからカモジゴケと言われています。
シッポゴケの仮根は白いので違いが判ります。カモジゴケ、オオシッポゴケの仮根は褐色で違いがはっきりしません。
f0142070_14414899.jpg
自生地は、やや高山の半日陰地や日陰地に群集し、その多くは腐葉土地で繁殖しています。
やや乾燥気味にすれば白くなります。
近年繁殖条件に見合った場所が激減し、大変希少種となりつつあります。

by tokan-en-yoshidah | 2013-06-06 14:42 | 都乾園・business | Comments(2)

Commented by 北澤 at 2016-03-29 15:08 x
こちら、画像を拝見する限り、ヒノキゴケだとおもいます、
Commented by tokan-en-yoshidah at 2016-03-30 14:47
北澤様>コメントありがとうございます。確かにヒノキゴケと似ていますね。ヒノキゴケはヒノキゴケとして取り扱いしております。同じシッポゴケの仲間です。間違っていたらスミマセン。どうぞ今後とも宜しくお願いします。

<< 入荷情報 祝W杯出場 >>