仁和寺飛濤亭 寸松庵燈籠

そうだ! 京都、行こう。
f0142070_147476.jpg


京都在住ですが・・・


なにか?



ひろしです。



今日はこの三大石燈籠(置型)の一つと言われています寸松庵燈籠をご紹介
寸松庵燈籠
f0142070_14182472.jpg
京都府京都市右京区御室大内33  仁和寺 飛濤亭(ひとうてい) 高さ36cm

寸松庵燈籠とは桂離宮の岬燈籠、同じく三光燈籠と並ぶ三大置型石燈籠の一つで
火袋と笠のみで構成されています。

本歌の寸松庵燈籠は全て白川石の中石(中ボソ)で造られており
鞍馬石の台石の上に乗せ、鉢明かりとしています。
苔生して、侘びた風情となり、小ぶりなるがゆえ、一層周囲に解け込んでいます。


f0142070_14295297.jpg

弊社の寸松庵燈籠

f0142070_14302356.jpg

弊社の寸松庵燈籠

f0142070_14305226.jpg

弊社の寸松庵燈籠

f0142070_14304249.jpg

弊社の寸松庵燈籠


置型の燈籠の中では圧倒的に人気のある商品です!

by tokan-en-yoshidah | 2012-11-14 14:33 | 燈籠・lantern | Comments(2)

Commented by 砂漠 at 2012-11-14 19:47 x
京都在住。いとうらやまし。あーもーいや!
Commented by ひろしです。 at 2012-11-15 16:27 x
砂漠様
はやく帰って来いよ!
やくにくいくでぇ~

<< 蓮華寺型嘉平衛燈籠 上醍醐寺清滝宮(清滝堂)の石燈籠 >>