悲しいニュース

人生いろいろ

男もいろいろ


ひろしです。


先日のニュース
男女の関係で友達関係が崩れ、
死のうと思ったが、子供をほっては死ねないと、自分の愛娘を殺害。
結局自分は死ななかった。

子供には全く罪はなく、親の勝手な理由で殺されて。
同じ年位の子供をもつわたしは言葉もありません。


わたしは人の親になって
はじめて両親から沢山の愛をもらっていたことに気付き、
知らない間に
愛する事
思いやる事
尊敬する事
等、人として
人であることを学んでいました。
今はそんな両親を尊敬し、
感謝しています。

私が親として
子供にしてあげれること。
難しいことは出来ませんが
私は子供達の笑顔を守りたい。

悲しいニュースで
またひとつ
人として
親として
自覚させられました。

by tokan-en-yoshidah | 2012-09-18 19:50 | 個人的・Personal | Comments(2)

Commented by 砂漠 at 2012-09-19 20:47 x
ひろっぴーさん。
私、最近親として如何なもんかと悩みが多い。遊びすぎと言わないでね。
可哀想な事件やね。ほんまに。
Commented by ひろしです。 at 2012-09-19 21:35 x
砂漠さん
親が親を放棄するのはだめです。
ダメンズでも子供にとっては親なんだから。
自分の分身なんだよ。こどもって。

<< 変わるとき エギンガ~Z >>