稗田野神社 石燈籠

いよいよ四月に入りました
まだまだ”サブイ”日が続きますね
サブイといえば私の釣果・・・
さておき

ひろしです

気をとりなおして
先日の研修のつづき

今日は
稗田野神社 石燈籠
亀岡市稗田野町佐伯垣内亦1
鎌倉時代後期 重要美術品 190cm
f0142070_11533797.jpg


京式の燈籠が京丹後へ影響する資料とされている燈籠です

この燈籠は本殿向かって左側に据えられております

特徴
上から
f0142070_1232211.jpg
請花宝珠で請花と宝珠は別石で造られております
宝珠は全体のバランスからは比較的大きく、宝珠は後補の物と見えます
笠は高く、蕨手を設けますが蕨手は四本を欠損しております
f0142070_1234311.jpg
火袋は四角に大面取りを施した八角で二面を透窓とし、二面に丸窓をもちます
大面取りされた四面には蓮華座上月輪内に梵字を刻みます
中台は薄く、上端に低く一段構え、側面は二区に別けられます
下端は蓮弁を彫ります
竿は円筒状で中節に連珠、上下方は二条で三節を造ります
f0142070_12162650.jpg
基礎は八角の泥台の上に載り側面は一区の格狭間を彫り上端に一段構えその上に複弁返り花を彫ります
その上に竿が載る円座を造ります

f0142070_1222324.jpg
稗田野神社石燈籠
京型のバランスの良い燈籠です


※稗田野神社には願掛け石というものが有ります。私も勿論願掛けしておきました!
  ナニを願掛けしたかは
  
  ミ
  ツ
f0142070_12255833.jpg

by tokan-en-yoshidah | 2012-04-02 12:26 | 燈籠・lantern | Comments(0)

<< 大宮売神社 石燈籠(東) 琵琶湖オープン第1戦 >>