珪化木・木化石

珪化木(ケイカボク)・木化石(ボッカセキ)

珪化木とは、
簡単に言うとケイ化した木を指します
木の細胞組織の中にケイ素と酸素と水素の化合物であるケイ酸を含有した地下水が入り込むことによって、樹木が原型を変えずに二酸化ケイ素を物質に変化することで、
石英や水晶等のように固くなり、化石化したものである。

また、珪化木の中には黒いものが多数見られますが
これらは石炭化石の間であるといわれています

f0142070_17232729.jpg


現在北山都乾園には多数の珪化木・木化石を在庫しております

サイズも小さいものから大きいものまで多数取り扱っております
御気軽にご相談くださいませw

by tokan-en-yoshidah | 2011-09-21 17:25 | 石・stone | Comments(0)

<< お休み 風邪 >>