<   2017年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

蓮華文の手水鉢

濡れると肌寒い…

ひろしです。

今週最後は蓮華文の手水鉢
f0142070_13371088.jpg
今日は蓮華文のお勉強
蓮華文とは字のごとく蓮華(蓮の花)をかたどった文様を指します。
蓮華は仏教の世界では聖花とし、仏教の象徴として極楽浄土を表し、仏の座・建築装飾・仏像彫刻や仏具等多岐にわたり文として使用されてきました。
また、中国では蓮を花中の君子とみなし、花が咲いた後、実がなる花とは違い、蓮は花と実が同時に生じるところから、貴子が早く生まれるようにとの祈願を託したと云われています。
f0142070_13393791.jpg
こうした蓮華は手水鉢に刻まれることも多々ありますが、石燈籠には欠かせないモノであり、
仏教とのかかわりの強さを感じさせられるものです。
f0142070_13395972.jpg
しかし現代はその意味さえ持たないものが多く、
しかし私はそれでいい。最近特にそう思います。

では。

by tokan-en-yoshidah | 2017-06-30 08:16 | 手水鉢・wash basin | Comments(0)

水輪鉢と五輪塔の思想

蒸し暑い

ひろしです。

今日は先日入荷した水輪の手水鉢
f0142070_08290641.jpg
水輪とは五輪塔(供養塔・墓塔)の一部で
下から地輪・水輪・火輪・風輪・空輪で形成される。
仏教(サンスクリット)の世界では地水火風空は五大を形成するものといわれ、五大思想は宇宙の構成要素と考えられています。

随分と手水鉢から話が逸れていきますが、
五大要素は
地は大地を表し、硬質で動きや変化に対して抵抗する性質を持つ
水は流体を表し、無形で流動的な性質で変化に対応する性質を持つ
火は力を表し、情熱や動き、欲求を表す
風は成長や拡大、自由を表す
空は全ての無を表す
また、五大の思想は人体を表すともいわれている。

さて、この話をふまえた上での五輪塔水輪の手水鉢
どうでしょうか??

では。

by tokan-en-yoshidah | 2017-06-29 08:09 | 手水鉢・wash basin | Comments(0)

本鞍馬石製 織部燈籠

降らんやん

ひろしです。

引き続き
本く石製の織部燈籠
f0142070_08390810.jpg
竿に仏無し
造りは小叩きで丁寧に造られています。
f0142070_08402678.jpg
石燈籠を代表する織部燈籠
詳しくは過去の記事を参考に…
本蔵馬石製織部燈籠

早い者勝ちで…

では。

by tokan-en-yoshidah | 2017-06-28 09:00 | 燈籠・lantern | Comments(0)

甲州小松石製 四方仏手水鉢

今週も多忙です。

ひろしです。

昨日入荷しました甲州小松石で造った四方仏のちょ
f0142070_08303372.jpg
甲州小松石(山崎石)
富士山系統の火山岩で、石質は緻密で硬質な安山岩。
石碑や墓石に使われることが多い高級石材ですが、
近年採掘量が激減し、良質な石材がなかなか出回らないため、墓石にはほぼほぼ使用される事がなくなりました。
また、色合いはグレー色で、風化に強く、大谷石と同じように石目にミソを含み、時間が経つとその部分だけ大きく虫食いの様な穴があきます。
f0142070_08310386.jpg
大変貴重な石で造られた四方仏
お値打ち品です。

では。

by tokan-en-yoshidah | 2017-06-27 07:49 | 手水鉢・wash basin | Comments(0)

本蔵馬石製 四方仏手水鉢

回復に向け調整中

ひろしです。

本日色々入荷してきましたので、ボチボチ更新していきます。
先ずは本蔵馬石製の四方仏手水鉢
f0142070_10591000.jpg
かなりミニマムサイズ
側面は薬研彫りで四方梵字を刻みます。

手水としては使えませんが、ちょっとしたオブジェに如何ですか?

では。

by tokan-en-yoshidah | 2017-06-26 10:57 | 手水鉢・wash basin | Comments(0)

玉葱

玄関

ひろしです。

帰ってきました。
f0142070_21242994.jpg
今回の収穫はズボンをずらされても気にせず走りきった息子がトライを取った時にはズボン直っていた事。
足あげて走ったらオートマチックで履き直せたそうです…笑

それは置いといて
f0142070_21263059.jpg
淡路の玉葱
そのまま塩胡椒だけで焼いて食べました。
めちゃくちゃ甘くてご飯がススム君でした。

これはほんとやばいです。

流石淡路の玉葱

では。

by tokan-en-yoshidah | 2017-06-25 21:22 | 食・food | Comments(0)

淡路

焼けました

ひろしです。

今日は淡路に来ています
f0142070_17382155.jpg
子供と過ごせる時間を大切に

明日も泊まりで楽しみます!

では。

by tokan-en-yoshidah | 2017-06-24 17:35 | ラグビー・rugby | Comments(0)

小さい飼い葉桶

芸能人になるってそういう事なんですね。
それでも強い人だとおもう…
合掌

ひろしです。

水場の周りの雰囲気悪かったので整理しました。
ついでに
f0142070_17262250.jpg
ちっちゃい飼い葉桶セッティングしてみました。

センスいいね笑

では。

by tokan-en-yoshidah | 2017-06-23 17:23 | 手水鉢・wash basin | Comments(0)

六角基礎手水鉢

週末から梅雨入り?
沖縄梅雨明け?

ひろしです。

もう何弾か忘れました。
六角基礎手水鉢
f0142070_14290160.jpg
モダンなようでモダンでない?
北木島花崗岩を使用した六角基礎手水鉢
f0142070_14300388.jpg
近年京都の石工が石造品を造る際、最もよく使用される北木島花崗岩
中でも鯖石で造られる石燈籠はよく見かけますよね。
これは白系と鯖系が混ざった特別な石です。
所謂プロ好みな石

これはそんな希少な石で造られた手水鉢です。

では。


by tokan-en-yoshidah | 2017-06-22 14:23 | 手水鉢・wash basin | Comments(0)

慈照寺東求堂 袈裟型手水鉢

カエルゲコゲコじゃなく
カエルグワァグワァ

ひろしです。

慈照寺東求堂の縁先に在る袈裟型手水鉢
f0142070_07581507.jpg
通称 銀閣寺型手水鉢

粗正方形に造られていますが、ほんの少し下方窄になっており、下部に伏鉢を設けてあります。

また、本歌は三方にそれぞれ異なる袈裟柄を刻むことより、袈裟型の手水鉢と呼ばれています…が、
おそらく現代ではこの手水鉢を袈裟型の手水鉢として見る方は少ないでしょう。

では。

by tokan-en-yoshidah | 2017-06-21 07:55 | 手水鉢・wash basin | Comments(0)