<   2016年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

初乗り

ケロンパ

ひろしです。

初乗りPL学園
f0142070_15235399.jpeg
あまりの広さにビビりまくっております笑
そんな今日はラグビー日本選手権
パナソニック対帝京大
帝京大にも頑張って欲しいですが、
やはりプロの違いを見せつけるくらいの圧倒的差でパナに勝ってもらわないとね。
あ〜しかし昨晩のU23サッカーに痺れ、バレー、ラグビーと忙しいです笑
それも幸せですがね。

では。

by tokan-en-yoshidah | 2016-01-31 15:30 | スポーツ・sport | Comments(0)

織部燈籠

スプリングマン

ひろしです。

昨日の織部燈籠を建ててみました。
f0142070_14005029.jpeg
ヒネた織部燈籠です。

f0142070_14013155.jpeg
よく見たら火袋に火がかかった痕跡があり
全体的に傷みが見られます。

f0142070_14032415.jpeg
やはり笠と宝珠が後補で気になるところですが、
全体的に雰囲気は良く、古代型の織部燈籠としてみれるのではないでしょうか。

時代は昨日のブログにも書きましたが、
江戸期…!?笑
まぁ、そこは本気で思っているわけではなく
実際のところはなんとも言えませんが、
それなりの年代物である事は間違いないでしょう。

ヒネた燈籠好きにはたまらないのではないでしょうか??笑

では。

by tokan-en-yoshidah | 2016-01-30 13:59 | 燈籠・lantern | Comments(0)

江戸期の織部燈籠

おおおおおおおおおあめ

ひろしです。

その昔、日本ではキリスト教拡大により、神社仏閣等の破棄迫害等を恐れた幕府が発令した禁教令。
当時のキリスト教については良いようにも悪いようにも描かれているので、実際のところはわかりませんが、
禁教令によって締め出されたキリスト教徒と
難を逃れたキリスト教徒。
その逃れたキリスト教徒が密かに信仰続けたのがカクレキリシタンと言われております。
そのカクレキリシタンの信仰の場とされていた中の1つが石燈籠と言われています。
信仰物を地中に埋め、対象を隠すことによってキリシタンと悟られない様に工夫した事で生まれたのが現在の織部燈籠と言われております。
そもそも、織部燈籠とは通説では茶人古田織部が愛した燈籠と言われておりますが、別にキリシタン燈籠としても良くよく知られております。
f0142070_15135053.jpeg
急に話が飛びますが、本日入荷してきた織部燈籠
それなりの年月が経った燈籠で、よく見ると竿のブツの上部で真っ二つに割れていたのがわかります。
竿のこの部分が折れることなど滅多なことが無い限りありえない事で、石の風化具合等を見るからに、この破損は当時発令された禁教令によって破壊された可能性もある…って事で…
f0142070_15250965.jpeg
さて、どんどん話は雑になっていきますが、
つまり、何が言いたかったかって言うと、
断定はできませんが風化具合と破損箇所などから
禁教令の出された年代のものの可能性が「無いことは無い」だろう…
って事です。
因みに石は江州石で、宝珠、笠は後補である。

雨が上がったら後ほど建ててみます。

では。

by tokan-en-yoshidah | 2016-01-29 13:59 | 燈籠・lantern | Comments(0)

自然石手水鉢

クラムチャウダー

ひろしです。

弊社にあるちょっと大きめの自然石手水鉢
f0142070_20090689.jpeg

f0142070_20094213.jpeg
使える場所は限られますが
これ1つで魅せることができる手水鉢

嫁にもらってあげてくださいませm(_ _)m

では。

by tokan-en-yoshidah | 2016-01-28 20:07 | 手水鉢・wash basin | Comments(0)

新年会!?

右眼と左眼

ひろしです。

今日は秘密の交流会
f0142070_21141940.jpeg
異常者交流会です笑

では。

by tokan-en-yoshidah | 2016-01-27 21:12 | 食・food | Comments(0)

貴船と吉野

もう夏日!?

ひろしです。

本日は貴船石と奈良吉野について…

まずは
f0142070_14385043.jpg
京都貴船石
石質は堆積岩・火山砕屑岩質輝緑凝灰岩が主
京都では代表的な庭園石材の一つとされ昔から愛されています。
しかし、近年環境問題などにより採取禁止の山や川が多く
この貴船も例外ではありません。
現在は(随分と前から)採取禁止で手に入れたくても手に入らないのが現状です。
貴船石の特徴はその独特の石色と石目。
f0142070_14442182.jpg
口では言い表せない表情を持ちます。それを俗にジャグレタ表情と呼ぶことがあります。
そして石色によって呼ばれ方が異なり、紫貴船、ヨモギ貴船、青貴船、五色貴船と呼ばれ親しまれています。

変わって
f0142070_14455769.jpg
奈良吉野川石
石質は貴船石と同じく堆積岩・火山砕屑岩質輝緑凝灰岩が主、中に砂岩質の物やチャート質の物も含みます。
京都貴船石が採取禁止になり、それに代わる庭園石材ということで京都に近い奈良に似た石が有るとのことで採取され始めたのが十津川水系に当たる高野石と吉野川水系に当たる吉野石。
通称高野貴船と大和吉野。
中でも吉野石は流通量が多く京都では長年好んで親しまれてきました。
吉野川の石は支流に入るほどシガミがきつくアジのある姿をしております。
こんな感じ↓
f0142070_1593473.jpg
シャー・ペイ

こちらの石も現在では採取禁止となっており、
貴船石と同様吉野石も大変希少な石材ということです。

よく貴船と吉野の違いを知りたいとお問い合わせいただくのですが、
見ればやはり貴船と吉野は別物であり、しかし口で言い表せと言われればなかなか難しくもあり、
ただ、吉野にあって貴船にない石色というのは有り、でもやはり石肌のちょっとした違いが特徴でもあるので、やはりこれは見慣れてくるまで見るしかないのかと…
っと言いながら他にも貴船石や吉野石に似た石が産出されていた記録もあり
実際のところ見分けのつきにくい物、わからない物も多数存在します。
近年、産地こそ重要視することが多いのですが、そんなことよりも私はその石の姿を最も重要視するほうがいいような気もします。

では。

by tokan-en-yoshidah | 2016-01-26 15:21 | 石・stone | Comments(0)

凍て

PとT、YとK
私はHとY

ひろしです。

久しぶりに凍て我が家の窓が開きませんでした。
店の手水鉢もこの通り
f0142070_10311852.jpeg
表面の氷が膨張して膨れ上がっています
f0142070_10315285.jpeg
膨張しすぎた氷は中心に亀裂が入り、
バシバシと音を立てています。

久しぶりの寒さに心身ともに凍てついております笑
こんな日は大人しくコタツで丸くなっていたいですね。

インフルエンザも流行っているようですので皆様お気を付けて。

では。

by tokan-en-yoshidah | 2016-01-25 10:27 | 自然 環境・environment | Comments(0)

世界の

奄美に雪が降りました。
ここは未だ積雪0mm

ひろしです。

お土産頂戴しました
f0142070_19145743.jpeg
世界のOmri
日本人唯一のクラシックチャンプ

とりあえず神棚に祀っておきましょう笑

では。

by tokan-en-yoshidah | 2016-01-24 19:13 | loveフィッシュ・fishing | Comments(0)

花道

ちはやぶる

ひろしです。

誰にでもいつかは訪れる引退
サラリーマンでも芸能人でもスポーツ選手でも
必ず退く時は訪れる。
そしてその道を作るのは自分の道を歩いてきた自分自身であり、自分自身の功績である。
f0142070_16191358.png
今日、生まれ育った地で華やかに引退した大西将太朗選手。
好きな人も嫌いな人もいたであろう。
しかし、引退の花道を作ったのはやはりこの人の素晴らしい功績があったから。
つまり自分自身で花道を作ったのである。
これはなかなか簡単にできる事ではなく、誰もが夢見る晴れの舞台である。
人徳だけではこの道は作れない。
だからこそこの選手の残した功績を称え
心から大きな拍手を送りたい。

ありがとう。

では。

by tokan-en-yoshidah | 2016-01-23 16:14 | ラグビー・rugby | Comments(0)

600*1000

AIR KEI
ナイキの靴みたい…

ひろしです。

古い板が入荷です
f0142070_14172938.jpeg
600*1000
f0142070_14180884.jpeg
粗めの表面が擦り減り程よくなれた質の良い板
全部で300枚程入荷ですが…
既に…………

お早めにね⭐️

では。

by tokan-en-yoshidah | 2016-01-22 14:15 | 石・stone | Comments(0)