<   2007年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

あと1日

今年も残すとこあと1日012.gif
我が家では大掃除、正月に向けての買出し等に追われています。
ここ近年正月気分が薄れてきて、
正月?ってな感じで過ぎて行きます。
そうならないように今年(2007年)は門松を立ててみたり色々試しては見るのですが・・・
f0142070_23195689.jpg


f0142070_23205897.jpg

街も何故か大晦日、正月の雰囲気があまりなく
いつもと違うのは人の多さ・・・
温暖化も影響しているんでしょうか?

そうそう、そんな温暖化、環境問題に向き合い
早5ヶ月。
ついに我が北山都乾園KESを所得することが出来ました060.gif

来年もいっそう環境問題に力をいれ頑張って行きたいと思います060.gif

今年はこれで書き納め。
本年は色々とお世話になりました皆様、
来年も色々とどうぞ宜しくおねがいします。

                                                

by tokan-en-yoshidah | 2007-12-30 23:22 | 個人的・Personal | Comments(0)

大豊神社の鼠

先日新聞の折込にこんな記事が。
十二支の神社で初詣
福を呼ぶねずみ
場所は京都は左京区にある大豊神社
一般的に神社と言えば狛犬なんですが、
この大豊神社では狛鼠が・・・

f0142070_2018937.jpg


そもそも十二支は暦法で、時刻・方位の表記に身近なものを当てたもの。
で、その十二支の始まりのは、
食料を守り「寝ず身」と言う言葉から「勤勉」の象徴、
また「俊敏」「富」「繁栄」の象徴とされているそうです。
知らなかった・・・

f0142070_1953113.jpg
左の鼠が持つ水玉(お酒)は長寿を表す

f0142070_19531455.jpg
右の鼠の持つ巻物は学問を表す

ちなみに鼠の平均寿命は1年程と言われています。
さらに頭の方もあまり・・・054.gifらしいです。

もうすぐ今年も終わり!

初詣に大豊神社行ってみようかな~006.gif

by tokan-en-yoshidah | 2007-12-29 20:30 | 石・stone | Comments(2)

勉強机

娘も、もうすぐ小学1年生
頑張って勉強してもらって、
有名高校、有名大学に行って
将来親孝行をしてもらうために
勉強机を買ってきました004.gif

f0142070_19383916.jpg


こちらの机一見普通なんですが、
椅子はとっても変わっていて
f0142070_1956383.jpg

半正座状態・・・
座りにくい?
っと思うのですが、
座ってみるとこれがまたしっくりくる!

机にもたれかかることや後ろに倒れること出来ない姿勢になり、
勉強に集中できる!

なかなかのアイデア商品です。

後はしっかりやってくれれば。

娘に期待056.gif

by tokan-en-yoshidah | 2007-12-28 20:04 | 個人的・Personal | Comments(0)

忘れ物。

しまったことに実家(伊賀)にデジカメを忘れてきてしまいました・・・
しかも、カメラの中にブログ用の写真が盛りだくさん・・・


・・
・・・
・・・・
ですわ!

仕方がないのでこちらの写真をお楽しみください↓
f0142070_0113095.jpg
見すぎ!


f0142070_011547.jpg
見すぎやって!

f0142070_0134164.jpg
いらっしゃ~い!

by tokan-en-yoshidah | 2007-12-27 00:14 | サル サッカー・soccer | Comments(0)

ありがとう

f0142070_18462282.jpg
子供からの誕生日プレゼント


f0142070_18483144.jpg
ケーキまで(泣)


凄く嬉しいです。



何よりのプレゼントでした。


本日私28歳

by tokan-en-yoshidah | 2007-12-22 18:50 | 個人的・Personal | Comments(2)

トルハルバン

トルハルバン ~Tolharubang~
f0142070_19462816.jpg
韓国は済州島で見ることのできる石造品。
これらは、文官・武官とで1対を成す守護神として伝えられています。

愛らしいトルハルバンは、
大きな目、
丸い肩、
出っ張ったお腹、

そしてそこに当てられた両手が特徴で、
石は済州島にある、
漢拏山から噴出した溶岩で作られたものが多く見られます。

さてそんなトルハルバン
日本語では「石おじさん」と読みますが、
この石造は現地では
子宝の神と言われ、
女性が
鼻に触ると男の子
耳に触ると女の子

が授かると言われています。

当社では各所にトルハルバンが在籍しております。
f0142070_19464618.jpg
2人のおじさんが入り口でお出迎え。

子供がほしい。
それなら是非一度触りに来てください。

by tokan-en-yoshidah | 2007-12-19 20:00 | 石・stone | Comments(0)

小京都 伊賀上野 伊賀牛編

私の育った伊賀上野には隠れた名産品が沢山あります。
今回はその中の一つ、伊賀牛を御紹介!
f0142070_21433898.jpg

伊賀牛は県内一の黒毛和種牝牛の肥育産地で、
きれいな水と美しい空気、美しい里で育った肥育牛と言われています。
伊賀牛の肉は
適度の脂肪分で色は美しく霜降状になってやわらかくて風味あり、
口に含まれた時のまろやかさは、
正に天下一品と評されております。

三重県には松坂牛と言った超有名な牛がありますが、
伊賀牛も松阪牛、神戸牛と同じ但馬産子牛を肥育しています。

松阪牛の産地が不明確だった頃は
伊賀牛を松阪牛として出荷していた事もあるそうです。(これホント)


これはお勧め!
名阪伊賀上野サービスエリアで買える「伊賀牛コロッケ
値段は1個150円と少し高いんですが、
絶対に損はしないはず。
超お勧め品です。
近くに来たときは
是非一度伊賀牛の方をお試しあれ~(笑)

by tokan-en-yoshidah | 2007-12-18 21:46 | 故郷・hometown | Comments(0)

鉄鉢

f0142070_23141424.jpg
鉄鉢型手水鉢

この時季よく目にする托鉢
そんな托鉢が手に持つ
米銭を受ける為の鉄製の丸い鉢。
その丸い鉢を鉄鉢と言います。
その鉄鉢を真似て作られたのが
この鉄鉢型手水鉢
f0142070_23124293.jpg



では、托鉢とは?
f0142070_2311186.jpg

いわゆる乞食
良い様に読むと「こつじき」
悪いように読むと「こじき」

そんな托鉢
そもそも修行僧が各戸で米銭を鉄鉢で受けてまわるお坊さんの修行。

毎年日曜日の朝早くから
家の前で
あぁ~~ぁ~~~ぁ~~~ぁ~~
今年も家の前に来たらどうしよう()


では、鉄鉢とは。
三衣一鉢(さんね、いつぱつ)と言って、
三衣=三つの着類「白衣・けさ・衣」と、
一鉢=鉄鉢
と言われる、僧の全衣類と、
食事一切の事を行なう為の器。

もともとは土器の鉢を使っていたらしいのですが、
仏弟子が鉢を落として割って中の食べ物を汚してしまった事から
鉄製の器になったとさ。

ちなみにインドの鉄鉢は日本より大きい!
f0142070_23133047.jpg


おしまい

by tokan-en-yoshidah | 2007-12-13 23:15 | 手水鉢・wash basin | Comments(0)

XOR

XOR
f0142070_2225365.jpg
iR-87M

私の鱸釣りにとってなくてはならないアームス!

日本を代表する釣具メーカーの一つ
megabass社の1品

もともとメガバス社はブラックバスの釣具メーカーと言うイメージが強いのですが、
代表の伊藤社長は色んな釣りをこなし、
ブラックバスの他、シーバス(鱸)やロックフィッシュトラウトエギング(イカ釣り)などなど
各方面にもすごく力を入れている。

そんなmegabassu社の道具を私は愛用しており、
鱸釣りにはいつもこの竿が活躍してくれています。

昨年のこれ↓もこの竿であげております。f0142070_2235355.jpg










めちゃくちゃでかかったです。(約80cm位)


そんなこいつと今年2度目の鱸釣りに明日行ってまいります。

前回もこいつに鱸がかかったのですが、
あいにく私へたっぴな者でばらしてしまいました(泣)

しかもそのときと~っても大事にしていた
超超貴重なルアーまでも・・・  限定やったのに・・・


そんな悔しい思いを明日は
ぜ~ったい
しないように釣ってまいります。

何かそんなん言ってる時に限って釣ってないような・・・

あかんあかん!
そんなん言うたらあかん!
明日は釣るねん。

だってアレが懸かっているもの
(秘)


さてそんな私の愛用している竿の
スペックは下記の通り・・・
f0142070_22475986.jpg
8ft7in
Medium Class
10~35g Lure
10~20Lb Line
 

期待できないけど期待です。

by tokan-en-yoshidah | 2007-12-10 22:49 | loveフィッシュ・fishing | Comments(0)

おめでとう!

本当にいい試合でした!

本日夕方の
サンフレッチェ広島京都サンガFC

京都サンガは勝つか引き分け、もしくは2対1以上で1点差での負けならJ1昇格!
サンフレッチェ広島は1対0もしくは2点差以上で勝たないとJ1残留が出来ない!
そんな運命の1戦

当社全員、本日はテレビの前で少しだけ観戦・・・
前半は残念ながら観戦できなく、
後半途中から少しだけ・・・
f0142070_2046153.jpg
前回の入れ替え戦での写真より。


後半45分。
依然0対0!
ロスタイム4分


f0142070_20473952.jpg
そうなんです!
(本日もジョン・カビラ風に・・・)

あと4分、このまま終われば京都サンガJ1に昇格が決まります。

そこに登場
パウリーニョに変わり、
今日で現役を引退する
元日本代表 秋田!!!

奇跡を見せてくれるのか・・・

これまでの試合出場数数えること400試合強!

凄い。

後3分

後2分

後1分

後0分

・・・

ここでサンフレッチェ広島が絶妙な位置でのフリーキック!

入れればサンフレッチェ広島の勝ち。

外せば終わる。

さぁラスト

あっ!
サンフレッチェ広島の選手が・・・

あ~っっっ

ゴール・・・・・・・・ポストに当たってはずれた!


ゴールキックで試合再開。

キーパーも大きく蹴りだし・・・


終了のホイッスル



おめでとう京都サンガ

ありがとう京都サンガ

今回残念だったサンフレッチェ広島!

Jリーグ発足以来好きだったサンフレッチェ広島!

凄く複雑な気分だけど

やっぱり嬉しい京都サンガ!

f0142070_2045349.jpg
来年はJ1サンフレッチェ広島の分まで頑張れ!

by tokan-en-yoshidah | 2007-12-08 20:49 | サル サッカー・soccer | Comments(0)